「ありのまま」の私になれない時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はセッションでもよく出てくる

「ありのままで居たいのに・・(いられない)」

ここにある怒りや悲しみや後悔や・・

そんなテーマで悩んでいる方も多いので

 

みなさんと一緒にシェアできたらと思います。

 

========

 

こんなにありのままの私で存在したいのに・・

そこに我慢や緊張がなくて

自由でリラックスしている私で存在したいのに

いつもできていないんです・・

 

自分の中にもこういった経験はありませんか?

もちろん、私にも沢山あります。

 

*本当はその仕事を断りたいけれど・・・

*本当はこっちの方が好きなのに・・

*笑顔でここは対応するべきだ・・

*もう少し辛抱したらきっと改善するはずだ

*みんなそうだから私も頑張らなきゃ

などなど・・

 

 

=======

 

ありのままで居れない時に、そこには何が起こっているでしょう・・

どうしてありのままの私ではいけない気がする?

 

もし、ありのままに振舞ったらどうなりそう?

 

ここをじっとイメージして

その先の浮かんでくるイメージに留まります。

 

きっと自分が体験したくない、感じたくない

見たくないし、聞きたくないシーンが出てきていませんか?

 

「ありのままの私」でいたら

良くないことが起こるんだ・・・

人としていけないことになるんだ・・・

など、そんな解釈や意味づけを持ったままで

「ありのまま」を探しても、実現しにくいのは当たり前。

 

まずは自分がどんな世界、どんな価値観

どんな解釈や意味づけの中で全てを見ているかを

探してみましょう。

 

これもテーマや選んでいる状況で全て変化します。

→このテーマではこんな解釈。でもあっちのテーマでは

あんな解釈といった具合です。

 

また(勇気を持って)「ありのまま」を表現したら

みんなから引かれたり、攻撃されたことなどあれば

尚更、「ありのまま」にブレーキがかかるでしょう・・

 

「ありのまま」に対する意味づけ、解釈がここにも残り、

無意識に潜在意識には持ち続けています。

 

または「ありのまま」がいい、立派、優れている・・といった

自分の中の思い、解釈はありませんか?

これがあったらありのままでいない自分を

「出来ていない」「未熟だ」「まだ足りない」などと

自分自身が感じてしまうかも・・

 

何の制約もなく、心配もなく、怖さもなく

批判もされない世界があったとしたら

そこで何をしている私が一番楽しそう?

リラックスしてそれに熱中していそう?

きっとそこにありのままの私の姿が見えてくるでしょう。

 

でも・・・

実はこうして色々悩んだり、探し続けている私も

絶対にここに存在する私そのものです。

言い換えれば「ありのまま」の私。

 

 

何を持って「ありのまま」の姿と自分が定義しているかも

一度、見つめてみると結構新しい発見があるかもしれません。

 

本当に私たちは私を良くしようと、

愛したいと頑張っているなぁと感じます。

既に人生そのものや自分自身を愛しています。

→この愛がなくなったことは一度もありません

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

関連記事

  1. 本当の「気づき」のパワフルさ

  2. 私は本当はこんなエネルギーを抱えていたんだ①

  3. 一緒の楽しさ、パワフルさ♡

  4. 自分の中にある「めんどくさい」気持ち【4】

  5. 自分を理解する真の寄り添い

  6. 私がしたいことは何?

  7. 「かまってちゃん」にだけはなりたくない

  8. 【理想の自分】になるためには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ブログ