講座を受けて見えてきたもの♪

こんにちは♪
昨日はJMETのトレーナーである小貫淳子さんのEFTイントロ講座と言うものに参加して来ました。
JMETは私が所属している恩師溝口あゆかさんの元作られた世界基準のセラピーを提供している団体です。
EFTとはネットや本など、動画でも調べれば今は色々な方法で知識としては得ることができる時代ですが、本当にこの方法で良いのかな、自分にはこのツールが効くのかな…
実際にやってみると色々な心配や不安もありますよね。
(EFTでは慣れるまで、皆さんが特に口を揃えて難しいと言っているところがセットアップフレーズつくりです。)
淳子さんは『EFTイントロ講座』と言う上手い区切り方で、初めての方にどういったものかだけで無く、どうやって自分自身の為に使って行くのか、自分ケア中心に『その日の長期化していないネガティブなエネルギーをその日のうちに身体から出して軽くする』大切さとメリットを丁寧に伝えて行きます。
ちなみに長期化した大きな物もEFTは得意です♪
(長期化して難しい深いものは自分でセルフケアよりもセラピストにお任せしていただく方がベターです。)
説明と、実践の『初めての方でも意味が伝わる』内容でした。
そしてEFTの中で何が一番のポイントかと言いますと…
*とにかく『感情』を捉えること*
これをとても分かりやすく見せてくれました。
『感情』と『思い』って普段、私達はどれだけ意識していないで頭の中をスルーしていて、その瞬間に身体はどんな反応をしているのか…などなどモリモリでした。
2時間の講座でしたが本気で淳子さんが『伝えたい、分かってもらいたい』パッションが大きくてなんと3時間越えの講座となりました。
ここで感じたことは、人はパッションから(即ちエネルギー)から何かを感じ、自分の中にダウンロードしている…
昨日は淳子さんのパッションから私は『とても自分たちが大切にされ、丁寧にされ、そして大きな知識と温かなホールド感をダウンロードした』
こんな感覚でした。
表面的な感動しました〜みたいな表現では言い尽くせない深いものの中に『誰かに伝える、教える』の真髄とは何か?を考えさせられる様な時間でした。
講座やワークショップ、そして個人セッション…
どれも一番大切なのは『そこに居る人々の場のホールド感、一人一人を大切に感じているエネルギー』がそこに流れていることですね。
そしていつも行き着く想いはクライアントさんに対して『あなたを大切に扱います』
大切にされるって本当に安心ですよね♪
自分が自分を大切に扱う為のツールの一つがEFTでもあるのでご興味のある方は是非、JMETのサイトをチェックして見てください。
 
 
 

関連記事

  1. 本当は「誰かといつも比べている」私たち

  2. 苦しい時ほど視野が狭くなっていませんか?

  3. 自分の中にある「めんどくさい」気持ち【1】

  4. 「考える」と「気付く」の違いとは?

  5. healing space mamy

    赤ちゃんを流産してしまった30代女性

  6. やることが無駄になる怖さ

  7. healing space mamy

    自分が女性である事が嫌になる30代女性

  8. 父の最後から見えた本当の私の姿♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ブログ